北海道ペインクリニック学会会員のみなさまへ

第35回北海道ペインクリニック学会を2019年9月28日(土)に札幌医科大学で開催させて頂きます.

昨年の北海道ペインクリニック学会総会では,散会と日本ペインクリニック学会の北海道支部化に賛成決議しましたが, 他支部の影響で今年の支部化には時間がたりず, この度は最終の第35回北海道ペインクリニック学会として担当主催いたします.

幻の北海道支部第1回開催となりましたが, 事前に入念に準備し, 会場は例年より新しく広い, 新築した札幌医科大学教育研究棟で行います. 多数のみなさまの参加をお待ちしています.

またランチョンには, 2018年4月から着任されたばかりの兵庫医科大学病院 ペインクリニック部臨床教授 高雄 由美子先生から「痛み治療におけるデュロキセチンーその位置づけと最近の知見ー」とご講演をいただきます.

その後一般演題をはさみ, イブニング講演には, 秋田県立循環器・脳脊髄センター 脊髄脊椎外科診療部 東山 巨樹先生から「FBSSに対する脊髄刺激療法 ー簡略化を目指してー」とご講演を予定しています.

抗うつ薬と脊髄刺激療法と, 最もペインクリニシャンに興味深いご講演がいただけます. 一般演題には, 優秀賞を顕彰する予定で, 皆様の多数の応募を希望します.

最後に, 学会開催日の9月28日の札幌は, 大通り公園で開催される札幌オータムフェスト2019(9月6~29日開催)の最終週末にあたります. この機会に学術大会へ参加されて, 秋涼の札幌も楽しんでいただけたらと思います.

第35回北海道ペインクリニック学会長
札幌医科大学医学部麻酔科学講座 山蔭 道明